多重債務者に陥ってしまったら一人で悩まずに債務整理をしよう

###Site Name###

消費者金融のキャッシングローンは手軽に借りられ、とても便利なので人気があります。
今では携帯電話やパソコンから借り入れの申し込みができますし、近所のコンビニのATMを利用してお金を引き出せるので、一度利用するとその便利さを手放すことはできません。


返済計画をしっかりと立てて借りれば心配することはありませんが、そうでない場合は借金が嵩んで返済に苦しむことになります。

そうなると1社ではなく数社の消費者金融から借金をすることになり、あっという間に悪循環に陥って返済が不可能になってしまいます。

このような状態を多重債務といい、多重債務者になると金融機関の信用情報機関のブラックリストに載ってしまいます。

こうなったら一人で悩まずに、最寄りの弁護士事務所か公的機関の窓口に相談をしてください。債務整理のココだけの話をしましょう。


合法的に借金を整理できる債務整理という方法についてアドバイスしてもらえます。債務整理にはいくつかの方法があります。
債務整理には大きく分けて2種類の方法があります。

債務整理情報ならこちらのサイトです。

一つは借金を全部、あるいは一部を何とか返済していくという方法です。


この方法には、任意整理と個人民事再生という二つがあります。もう一つは全てを精算してしまうという方法です。

すなわち自分の持っている資産を全て吐き出すかわりに、全部の債務をゼロにするという方法なのです。
この方法を自己破産といいます。

二つのうちのどちらの方法で債務整理をするかは、負債の状況によって変わってきます。

毎月一定の収入があって、毎月の返済額を減らしたり、返済期間を延ばせば何とか返済できるという場合は任意整理か個人民事再生という方法を取ることになります。



債務額がとても多くて到底返すことができない場合は、自己破産の方法を取ることになります。



個人では判断できないので、多重債務者になったらとにかく弁護士に債務整理の相談をしてください。くれぐれも自分で自分を追い詰めることのないように、債務整理について勉強しておくことも必要なのです。